JACKET ジャケット

ビジネスシーンに、そして休日スタイルに。ジャケットの着用シーンは様々でございますね。オンの装いでは落ち着きを醸し出し、オフの装いでは品格のある軽やかさを演出と羽織るだけで着こなしが楽しくなります。私共ではオンオフの境界を越えて簡単に着こなせる汎用性の高いカラーや柄も人気がございます。例えばビジネスシーンでも着こなしやすい「多色使いをしない」シンプルなダーク系のワントーンチェックでございますと、遠目には一見無地に見えますが近くで見るとしっかりチェック柄がアピールされておりとてもファッショナブルでございます。さらにコーディネートで明るいカラーを合わせますとスマートさが格段に増します。ジャケット一つあるだけで急遽目上の方と会ったりレストランに入ったりする時でもスマートに行動できます。ここでは少しだけ私共での人気の傾向をご案内させて頂きます。

 

まずは『素材』についてでございますが、春夏物では定番のコットン・リネンに加え私共では「コットン&リネン&ウール」の三者混のコンビネーション素材も人気でございます。お仕上がり品の優雅なドレープからはノーブルでラグジュアリーな風格が漂います。生地のウエイトも軽くシワにもなりますが、シワになりにくい人工的なポリエステル混よりもシワを楽しむ心の余裕を持った方が好んでセレクトされている印象でございます。

また秋冬物でございますと定番のウール素材に加え、存在感と柔らかさを兼ね備えたカシミア100%も人気がございます。重厚でありながらも威圧感を与えないその知性的な佇まいは新たなダンディズムを表現しているようにも感じます。秋冬物のジャケットでは稀に「中にセーターを着たい」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、アームホールのサイズが大きく変わってしまうため極力ご遠慮頂いております。

 

続きまして『シルエット』でございます。現在はショートレングスのジャケット丈がスタンダードでございますね。シャープなシルエットでウエストラインを絞りますとフレッシュさや若々しさもアピールできます。逆にロングレングスのジャケット丈と高めのウエストラインで英国クラッシックを表現される方もいらっしゃいます。私共ではトラッドを大切にしつつ現代風にアップデートされるのはジャケパンスタイルが中心の内勤の皆様が多いようでございます。何れに致しましても皆様心惹かれるフォルムでお仕立て頂いております。

 

 

【ジャケットお仕立て上りプライス】

・ミユキproduce生地 税込43,780円~

・カノニコ 税込45,000円~

・ゼニア 税込85,000円~

 

【オプション】

・ダブル仕立て  ジャケット価格の5%割増

・サイズ割増 ミユキproduce生地のみウエスト120㎝まで割増なし(121㎝からは15%割増)

※ゼニア・カノニコetc.のブランドは、バスト110cm以上 又は ウエスト100㎝以上ジャケット価格の10%増し

(バスト120㎝orウエスト120㎝以上の方はご相談下さいませ)

 

 

 

オーダーパンツ

 

【パンツお仕立て上りプライス】

・ミユキproduce生地 税込14,630円~

・カノニコ 税込24,000円~

・ゼニア 税込34,000円~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダースーツ(ゼニア/カノニコ)・オーダーシャツ(トーマスメイソン)・オーダージャケット・オーダーコートのバルコン入間店 リクルートスーツ&成人式スーツ&入学式スーツも得意です

top